忍者ブログ
デジタル写真販売の採点苦情
今月の昭和の森自然観察会はバッタの運動会です。
昨年ロンドンオリンピックにあやかってバッタのオリンピックと銘打って、
予定されましたが、雷注意報が出ていた為中止になった観察会です。
今度の日曜日14日1次からの開催です受付開始は12時30分ごろからです。


この写真は午前中指導員だけの下見の写真です。指導員は中止でも雨でも、
都合が付けば集まります。この日は何時もより若干多く集まりました。
自分で捕まえたバッタを代表選手にしてどこまで飛ぶか野競争です。
今年の天気は如何でしょう?開催できるとi良いのですが。ツルボヤアキノタムラソウ
そうそうコブシの実がはじけて真っ赤な種を見せているかも知れません。
赤い実と言えばヤマボウシも。

昭和の森自然観察会13年9月(一般中止)
昭和の森自然観察会TOP
樹木の名前
三陽メデアフラワーミュージアム花の名前
アマゾン通販各種お茶の紹介
アマゾン通販パンク修理応援商品
PR
昭和の森自然観察会7月のテーマは”トンボ”です。
お盆の入りとあって指導員の参加は8人とさびしいものでした。
でも暑い中参加してくれた方は30名に迫る数でした。


可愛い参加者の方はもちろん30年位前可愛かった方々も、
トンボとりに夢中になってくれました。それぞれ指導担当者は1匹か、
科ならづトンボの捕獲をお願いしたようです。観察会ですので、トンボを
虫かごに入れることは無く羽の模様や目の付け所、胴体模様など、
トンボの種類を確認したら、釣りで言うリリースです。かく言う私網を持たず。
動画に夢中です。チョウトンボの動画を何とかものにしました。
ユウチューブにアップした動画をご覧ください。もう1月もしたら、売れる動画を
撮りたいと思います。まだまだ撮ったぞーの段階です。

ツバメ給餌 チョウトンボ
稲毛海岸駅周辺 関連サイト 自然観察会
カルガモの採餌 コアジサシ巣立ち
カルガモ 関連サイト 検見川浜

 
 
昭和の森自然観察会7月
昭和の森TOP
自然観察・山歩きに有ると便利
スノーピーク特集
14年6月の昭和の森自然観察会は雨の予報50%越えで中止になりました。
午前中はスタッフの下見です。この時撮った写真でホームページを作りました。
テーマは水辺の生き物なので池や田圃の生き物です。


丁度交尾をしている所の写真が撮れました。ヤマサナエと言うイトトンボです。
他に足の出始めたおたまじゃくしやブラックバスの稚魚が撮れました。
何時ものように樹木の写真も撮って来ました。


赤いスイレンです。殆ど白い花です。5月には赤い綺麗な葉っぱだったチャンチンと
オオバベニガシワの緑色になった写真も撮ってきました。

昭和の森自然観察会6月
昭和の森6月の樹木
トチノキ
チャンチン
自然観察・山歩きに有ると便利
スノーピーク特集
昭和の森自然観察会4月のテーマは植物の不思議な生き方です。
ようは野草の観察なのですが、担当によって硬いテーマになります。

カタクリはもう花が終わり3角形の実になっています、
サクラはオオシマザクラが残っています。野草の花は沢山咲いています。



此花は地獄の釜の蓋といわれるキランソウです。葉っぱがロゼット上に広がり、
花を咲かせるからでしょうか?
双眼鏡のページをリニュウアルしました。沢山作りすぎて中々追いつきません。
作ったページも何処のホルダーへ入れたか分からなくなる始末。

昭和の森自然観察会4月
地獄の釜の蓋
カタクリ
昭和の森自然観察会TOP
キャンプ用品はスノーピークを見てから
双眼鏡
長野の山や東北地方では珍しくないカタクリの花ですがここ千葉は、
平地での南の端との事で、絶滅危惧の扱いです。



河津桜がそろそろ終わりで今度はカタクリを追っかけます。
泉自然公園では23日から月末(29日頃?)まで観察会が有ります。
昭和の森では4月  1日(火)、2日(水) 、4日(金)、5日(土)、6日(日)です。
観察会が有るときだけカタクリが咲くわけでは有りません。もちろん。
泉自然公園は日本の桜100選に選ばれている桜も追っかけ見ごろになります。
いずれにしてもカタクリの花が咲く温度が15度以上なので、低いとイナバウアの
花が見られません。雨が降ると中止になります。同じ昭和の森で時期に咲く花は、
イカリソウとヒトリシズカです。泉自然公園ではもっと沢山の草花が迎えてくれます。

カタクリ紹介ホームページ
イカリソウ
ヒトリシズカ
FaceBookカバー用写真
たこ焼きで一家団欒
里山フォッター写真蔵
アウトドア&スポーツ ナチュラム
昭和の森自然観察会の3月は小食土(ヤサシド)を歩く観察会です。
年に1回か2回昭和の森を出る観察会が有ります。其の1つです。



今日のコースは往復8km普通に歩いて2時間のコースです。



それに観察を入れると3時間では少し足りないようなコースです。
観察指導員は午前中の下見で2時間午後の本番で3時間。
70歳越えが半数いる指導員にはきついコースですが、春の草花の、
お迎えは疲れを忘れさせます。しかし次の日は疲労困憊。
お迎え散歩は2kmがやっとでした。

昭和の森自然観察会3月
昭和の森自然観察会TOP
キャンプ用品
世界旅行のガイドブック紹介
オオイヌノフグリ
タチツボスミレ
アウトドア&スポーツ ナチュラム
今日は冷え込む朝です。昭和の森の自然観察会のテーマは、
下夕田池のカモの観察をしようです。


池に行く前に落葉樹の上の方の野鳥を見て綺麗だなと言っています。
私も双眼鏡で一生懸命探しましたが見つかりません。下夕田池には。
渡り鳥のマガモやホシハジロ、留鳥のカルガモ、アオサギなど見られました。
ここでは留鳥担っているオオハクチョウに名前が付いている事も紹介されました。


アヒルはマガモが改良され食用にされたと言うことで、雄の尻尾に特徴の。
カールが有ります。これを今回の観察会で写真に出来ました。



昭和の森自然観察会1月
昭和の森自然観察会1月今日撮れた鳥
カワセミ
ホシハジロ
資格・講座参考書
美浜の散歩道
カレンダー
08 2018/09 10
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
訪問された数
良く見てくれました
ご意見はメールで。
里山の写真
カレンダーや絵葉書に
価格調べ参考に
ご紹介
フォッターX写真集
昨年暮れから2月までの夕日
美浜で見られる樹木・鳥
四季折々来て見て下さい
綺麗です!!
カテゴリー
最新コメント
最新トラックバック
プロフィール
HN:
フォッターX
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索
前のページ  HOME

material:web*citron  template:ゆずろぐ

忍者ブログ [PR]