忍者ブログ
デジタル写真販売の採点苦情
千葉市の稲浜ショップに今年もツバメが来ています。
昨年までは店舗入り口看板が照明付きで幅が有ったのですが、
今年看板が付け変わり照明無しになり巣作りには向か無くなりました。



そこで2箇所にツバメ向きの巣作り用の棚を付けています。
それでいまの所3箇所のスピーカーに巣作りの準備をしています。
今年もツバメの巣作りを追いかけます。出来たら稲毛海公園での
巣作り材料の場面も写真に収めたいものです。


今年初めてのツバメの情報
昨年5月12日ツバメの子誕生確認
イワツバメ
ツバメ
巣作り材料採取
PR
JR稲毛海岸通りの7-11壁面子ツバメと稲毛ショップ通路の



ツバメ、どちらも子ツバメが巣から身を乗り出しています。
もう何日もしないで巣立ちでしょう。
今年は子ツバメが黄色い口をあけて餌を要求する写真が撮れませんでした。
2番子ではもう少し頻繁に子ツバメ観察に行こうと思います。


5月24日個ツバメ巣立ちマジ間近
口を大きく開けて親鳥の餌待ち
ツバメの2番子
昭和の森の四季
ツバメの巣材取り
スズメノエンドウ
今日木曜日の稲浜ショップお買い得品は食パンと牛乳です。
前は牛乳と低脂肪乳でしたが此処の所一寸贅沢になり牛乳2本になりました。
稲浜ショップのオープン時間は10時です。時間前に行ったので何枚も
撮れました。カメラの時間設定に誤差が有ったのかカメラの時間が10時に
成っても開きません。5分位の時間の差が有りました。



稲浜ショップ通路には4つか5つツバメの巣がありその内酒屋さんの
所の巣で抱卵していたツバメに赤ちゃんが出来ています。
通路中央のスピーカーの所の巣のツバメが次に赤ちゃんが出来る
巣のようです。


5月19日稲浜ショップツバメ誕生
5月18日7-11壁のツバメ赤ちゃん誕生
14年5月19日のツバメ
15年5月19日のツバメ:動画付き
イワツバメ
稲浜ショップ通路の3つのツバメの巣で卵が暖められているようです。



もしかしたらもう子ツバメが居るのかも知れません。
巣の端に止まっているのは中に子ツバメが入っているからかも知れません。
左の黒いのは子ツバメの頭かもしれません。
ツバメの飛来状況はサクラの開花と同じように気象庁で観察しています。
ツバメを初めて見た日を初見と言ったような気がします。サクラの開花が5輪という基準と
と言うのと同じように観察場所のきまるがあるようです。千葉市では何処でしょう?


5月12日稲浜ショップツバメ情報
14年稲毛海浜公園でのツバメ材料採取を確認
15何5月18日子ツバメ確認
ツバメ
イワツバメ
稲毛海岸駅廻りに沢山ツバメが来ています。
JR稲毛海岸駅は未だ巣作りの段階です。稲毛海岸駅から海に向かって
高洲図書館前の7-11の壁のツバメはもう抱卵しているようです。



巣の中に親ツバメすっぽり入っています。頭が動くのが見えます。
きっと卵を温めているのだと思います。


7-11壁のツバメ抱卵
JR稲毛海岸駅のツバメ
稲浜ショップのツバメ
ツバメのTOP
ツバメの巣作り材料
ツバメ
今年初めてのツバメは高浜のビッグAの庇のスピーカーの上の巣に来ていた、
ツバメです。番のツバメが巣作りをしています。



今年はサクラの咲きはじめを沢山見てきました。そこでツバメは何時来る?
を気に掛けていました。今日4月10日です。去年は4月16日稲浜ショップ。
14年は3月25日にツバメの写真が撮れています。
これから子ツバメの写真を何枚撮れるか楽しみです。


16年始めての燕
15年始めての燕
14年始めての燕
巣作りの材料集め
サクラ広場咲き始め
5月31日の美浜の散歩道のツバメ情報です。
高洲図書館前と稲浜ショップのツバメは巣立ち、近くで飛翔訓練中です。

<c/enter>

稲浜ショップの巣立ったツバメと思われるツバメです。親ツバメがこんなにのんびり
することは無い様に思います。早速開いた巣が2番子の巣になるようです。


巣立ったツバメは7-11壁面と稲浜ショップ
去年のツバメ散歩
巣から落ちそうに身を乗り出す巣立ち間近のツバメ
今年のツバメの確認は大分前ですが飛んでるツバメの写真は中々撮れません。
今年初めて撮れたツバメの写真です。



稲浜ショップ通路のスピーカーと照明のかさの上です。なんか最近散歩に出る、
回数が減っているようで、情報が遅くなります。稲毛海浜公園の冬の渡り鳥は、
いなくなりました。ユリカモメの真っ黒になった頭の写真が撮れませんでした。
ヤフーアフリエイトからアマゾンアフリエイトの切り替えの外に、
アマゾン通販の紹介のページもイノベーションです。トイクッキング、鉄鍋紹介
ページが変りました。


今年最初のツバメの写真
去年のツバメ散歩
黒い頭のユリカモメ
稲毛海岸駅のツバメの2番子の巣の位置が大変な所に有ります。
切符売り場の上の案内看板の上です。去年は巣を作り始めたら直ぐ壊していましたが、
今年は巣作り成功です。駅長さんが変ったのかも知れません。

<

キオスクの柱にも巣を作って有りますが、そちらは未だ産卵の気配がありません。
図書館前の7-11の壁面2番子も元気です。7月2日のホームページの左ナビスペースに、
動画をリンクしました。と言っても編集していないので、見苦しいかもしれません。
7-11の動画は少し見られるかもしれません。

稲毛海岸駅切符売り場看上のツバメの2番子
なか卯出口の1番子と稲毛海岸駅の増えた巣
美浜散歩道
ツバメの巣の材料鳥
クロックス紹介のページ
大人気サンダル大集合

高洲図書館前7-11壁面のツバメの巣では抱卵が津図いています。
イオン駐車場前のツタヤビル地下入り口柱のツバメは巣の修復を開始して

子作り開始の様子。イオン裏のビルでは隣同士の巣にツバメが交互に来ています。
隣同士で子作りでしょうか?隣同士2箇所同時は未だ見たこと有りません。

花見川河口のユリカモメは夏羽に変わり、頭が真っ黒です。

北帰行も近いのではないでしょうか?次は留鳥のウミネコが大挙来るはず。
又今月末にはコアジサシが姿を見せ始めるはずです。

イオン駐車場前のツタヤと裏のビルPツバメ子作り開始
美浜の散歩道
ユリカモメ
温泉宿ではMY浴衣での散歩の勧め
旅の専門家が扱う旅のバックの紹介
ANA通販扱いのゴルフ用の着紹介
ビーチサンダルはブランドで選びましょう
今が買い時ランドセルと文具紹介
カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 5
6 7 8 9 11 12
13 14 15 16 17 18 19
22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
訪問された数
良く見てくれました
ご意見はメールで。
里山の写真
カレンダーや絵葉書に
掲載写真リンク
価格調べ参考に
ご紹介
フォッターX写真集
昨年暮れから2月までの夕日
美浜で見られる樹木・鳥
四季折々来て見て下さい
綺麗です!!
カテゴリー
最新コメント
最新トラックバック
プロフィール
HN:
フォッターX
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索
HOME

material:web*citron  template:ゆずろぐ

忍者ブログ [PR]